一人前の大工になるために

白猫:まぁ、ちょっとした例え話をしてやろう!
    よく聞け。

助手:はい。

白猫:まず、お前は“大工”になろうと思っているとする。

助手:“大工”って、あの家を建てる人ですか?

白猫:そうだ。
    そして、“大工”になろうと思ったら、
    はじめに“道具”を揃えるだろう?
    トンカチ・ノコギリ・カンナといった具合だ。

助手:そりゃ、そうですよ。
    “道具”がないと、何もできないですからねぇー。

白猫:それじゃあ、“道具”が揃ったとする。
    そいじゃあ、家を建ててみろっ。

助手:えっ?そんないきなり家を建てろって言われても…。
    僕は、まだ修行も積んでいない半人前以下の“大工”ですよ。

白猫:そうだろっ。
    いくら良質の道具を揃えたって、
    その道具の使い方を知らないと意味がないんだな。

助手:そりゃ、そうですよ。
    “道具”を揃えるだけで家を建てれるなら
    “大工さん”はいらないですよ…。

白猫:分かってきたようだな。
    つまり「化学が分かる3つのステップ」は
    化学を習得するのに必要な“道具”なんだよ。
    しかも、かなり良質のなっ!

助手:なんとっ!

白猫:つまり、せっかく“道具”を手に入れたのに、
    その使い方を知らないと、宝の持ち腐れってわけだ!

助手:なるほどっ!
    それじゃあ、その“道具”の使い方は、
    どうやって覚えたらいいんですか?

白猫:その辺りのことは別の機会にゆだねるにして……。

助手:えーっ、教えてくれないんですかー?

白猫:ただ「化学が分かる3つのステップ」を身につけていれば
    化学の学習がとんでもなく効率的になることは間違いない。
    無意識に体にしみこむような感じで学習できるのだ。
    これだけは言っておこう。

助手:ちょっと大袈裟ではないですか。

白猫:そんなことはない。
    だから化学が面白いなと思った人は、
    ぜひ化学の本を手に持ってみてはいかがかな。
    今までは難しく読めなかった本も、
    今では読めるようになっているぞ!

助手:そうですね。
    それでは今回はこのあたりでお別れしましょう。
    みなさん、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

化学01.jpg


おしまい



 はじめに
 STEP0 なぜ化学が必要なのか
 STEP1 原子のはなし
 STEP2 分子のはなし
 STEP3 化学反応のはなし

 もっと化学を……
  もっと化学を……
  カジキマグロのはなし?
  最後のまとめ
  一人前の大工になるために ←位置情報


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。