最後のまとめ

白猫:そいじゃあ、“まとめ”をしてみるぞっ。

助手:はいっ。お願いします。

白猫:STEP1は“原子”の話だったな。
    その“原子”は、小さなツブツブで、
    物質と呼ばれるものは、全て“原子”が集まって形作られている。

助手:これがSTEP1の内容でしたね。

化学21.jpg


白猫:STEP2は“分子”の話。
    “原子”は“手”を持っていて、原子同士で握手する。
    その握手したものが“分子”だったな。

助手:“原子”が“握手”したもの、
    つまり“結合”したものが“分子”でしたね。

化学36.jpg


白猫:そして最後に、STEP3は“化学反応”の話。
    “化学反応”は、“原子”が“握手”の相手を変えることで起こる。
    まぁ、摩訶不思議に見える“化学反応”も、タネを明かせば、
    “原子”が“握手”する相手を変えているだけなんだ!

助手:そうでした!
    “化学反応”のような難しく思えることも、
    とても簡単なものだってことが分かりました!

化学49.jpg


白猫:まぁ、そうだろ!
    これで「化学が分かる3つのステップ」を全て習得できたわけだ!
    だが、これで安心するんじゃねぇー!

助手:えっ? どういうことですか?






 はじめに
 STEP0 なぜ化学が必要なのか
 STEP1 原子のはなし
 STEP2 分子のはなし
 STEP3 化学反応のはなし

 もっと化学を……
  もっと化学を……
  カジキマグロのはなし?
  最後のまとめ ←位置情報
  一人前の大工になるために


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。