分子とは 1

白猫:よ〜し、それじゃあいよいよ“分子”の話をはじめていくぞっ。

助手:よろしくお願いします。

白猫:とりあえず、“原子”にはいろいろな種類があって、
    “水素原子”とか“酸素原子”とかがあることは分かったよな。

助手:はい。そこまでは分かりました。

白猫:よしっ。あとは原子に“手”があることを理解すればバッチリだ!

助手:“原子”に“手”があるぅ〜…?

白猫:そうだ。
    まぁ、実際に原子に“手”があるわけじゃないけど、
    そういうふうに考えるってことだ。

助手:なるほど。なんとなく理解できました。

白猫:まぁ、いきなり原子に“手”があるって言われても、
    ピンとこないだろうから、次の図を見てみよう。

化学34.jpg


白猫:どうだ?
    原子が“手”を持っている様子がありありと分かるだろう!

助手:まぁ、そういうイラストですから…。

白猫:いいわけの多い子だねぇー。
    原子には“手”があるってイメージをすればいいんだよー。

助手:ぼ…僕って、いいわけしてたの…。
    分かりました。“原子”には“手”があるんですね。





 はじめに
 STEP0 なぜ化学が必要なのか
 STEP1 原子のはなし

 STEP2 分子のはなし
  分子のはなし
  原子の種類
  四つの原子と元素記号
  元素記号の覚え方
  分子とは 1 ←位置情報
  分子とは 2
  原子の手の数
  水をみてみよう
  ここめでのまとめ

 STEP3 化学反応のはなし
 もっと化学を……



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。