原子って何?

白猫:それじゃあ「化学が分かる3つのステップ」の話をしていくぞ!
    まずはステップ1だ!

助手:お願いします。

白猫:ステップ1では“原子”というものを理解するんだ!
    ちなみに“はらこ”ではなく“げんし”と読むぞ。

助手:げんし〜っ?
    なんだか難しい話になりそうなんだけど…。

白猫:そこで難しく考えるからいけないんだ。
    今から分かりやすく説明するから、よ〜く聞いておけよ。

助手:お願いします。

白猫:ツブツブオレンジってあるだろ?

助手:あぁ、あの果肉入りのジュースですね。

白猫:そう。あのツブツブオレンジの“ツブツブ”が
    原子みたいなもんなんだよっ。

助手:…。 どういうことですかぁ!?

白猫:まぁまぁ、そう白熱するなよっ。
    要するに、原子というのは“ツブツブ”なんだよ。
    それも世界一小さなツブツブ。

助手:世界一小さいツブツブ…?

白猫:そういうこと。
    世界一小さなツブツブを“原子”というんだ。
    ただそれだけのことだ。
    理解できたか?

助手:なるほど。“原子”とは世界一小さなツブツブのことなんですね。
    なんとなく分かったような気がします。

白猫:まぁ、今のうちは、なんとなく分かった感じでOKだ。
    もう少し説明を続けていくと、すっきりするはずだから。
    それでは続けるぞ。

助手:はいっ。お願いします。


 *:原子
  ここでは世界一小さなツブツブと紹介しているが、
  実はその“原子”も“陽子核”や“電子”といったものからできている。
  そういった意味で“世界一”という表現は少し大袈裟。
  “陽子核”や“電子”についてはもう一歩先の話なので別の機会に…。






 はじめに
 STEP0 なぜ化学が必要なのか

 STEP1 原子のはなし
  原子のはなし
  原子って何? ←位置情報
  原子はどこにある?
  原子の大きさ

 STEP2 分子のはなし
 STEP3 化学反応のはなし
 もっと化学を……



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。