ナトリウムクロライドウォーター?

助手:なるほど。
    化学を学習すると、こんなに役立つってことを紹介するんだね。

白猫:そういうこと。
    まずは、簡単な例え話をしよう。
   
   最先端化学技術から生まれたナトリウムクロライドウォーター!
   お肌に塗るだけで真っ白でキメの細かい肌に!!
   今なら250mlを8000円でご購入いただけます!

   
    なーんて広告を見たら、どう思う?

助手:そうだねー。惹かれるものはあるよねー。
    ナトリウムクロライドウォーターなんて言ってるし、
    すごい商品なんだと思うよ。
    ちょっと試してみたい気もするし…。
    僕、ナトリウムクロライドウォーター購入します!

白猫:バカヤロー!(バシッ)

助手:なんで殴るのさぁー。
    しかも、ツメを出して殴ったよね…。

白猫:だから、お前はダメなのさ。
    いいか、ナトリウムクロライドってのは「塩化ナトリウム*」のことだ!
    要するに「食塩」のこと。
    今、食塩水を8000円で購入しようとしたんだぞっ!

助手:えっ。食塩水!?
    食塩水が8000円もするなんて、おかしいじゃないかー。

白猫:だから、だまされたんだよっ。

化学13.jpg


助手:はっ!
    もしかしてこれが、白猫くんが言う“化学のメリット”…?

白猫:そういうことだ。
    “化学”を知っていれば、
    ナトリウムクロライドウォーターなんて代物が
   “食塩水”ってことに気付くことができるんだ!

助手:なるほど!悪徳商法から身を守るために“化学”を勉強するんだね。
    って、なんだかネガティッブな理由だなぁー。

白猫:今のはあくまでも一例だ。
    本当の理由は、世の中に飛び回っている専門用語を理解できるってことだな。
    最近はいろいろなところで化学用語が飛び回っているから、
    理解していたほうが絶対お得だ。

助手:なるほどねー。
    でも、そんなことは言われなくたって分かってるよ〜。

白猫:だまされたやつが、ウダウダ言うんじゃねぇー。
    それなら、もう一つの例を紹介しよう!


 *:塩化ナトリウム
    “食塩”の化学物質名。
    ちなみに英語名では、ソジウムクロライドという。
    ナトリウムクロライドという用語自体間違っているのだが、
    こういった間違った専門用語が飛び交うことも少なくない。





 はじめに

 STEP0 なぜ化学が必要なのか
  なぜ化学が必要なのか?
  化学が分かる3つのステップ
  なぜ化学を学習するの……?
  ナトリウムクロライドウォーター? ←位置情報
  日用品には化学物質名が記載されている
  化学と科学の違い
  化学を学習するメリット

 STEP1 原子のはなし
 STEP2 分子のはなし
 STEP3 化学反応のはなし
 もっと化学を……


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。